皆さまこんにちはhare.gif

最近通勤で通る細い道にある工事現場に、

スーパーハウスが設置されました。

行きに帰りに、ついつい嬉しくてなめ回すように見入ってしまいます。

そういえば両親と出かけていても、

「あ!スーパーハウスだ!あれは3坪だねっ(キリッ」

などと、興味の無い人間にとっては必要ない情報を振りまいてしまいます。

ナガワに入社する前には、まったく目に入らなかったんですけど・・・

興味が無かったり知らなかったりすると、

脳みそまで届かないんでしょうね。

人間って不思議です。

 

さてさて。

今までスーパーハウス一筋だったナガワなのですが、

プレハブやシステム建築などの大型案件も取り扱う様になりました。

大きな物件だと、建築中の建物に養生シートがかかっていますよね?

それでもって、請け負っている会社のロゴやら何やらが

印刷されていたりするのを見かけませんか?

という訳で、ナガワでも作っちゃいました!

今回現場初使用ですkira01.gif

これからどんどん使われる予定ですので、

見かけたら・・・

どうしましょう?

「あのナガワの現場なんだなぁ~」と、

ちらっとでも思い出していただけると幸いですkao-a02.gif

皆さまこんにちはhiyoko.gif

遂に完成したプレハブ

まずは内装からご覧ください

(過去記事はコチラ⇒  ・  ・ 

 

ナガワのプレハブbiru.gif

規格では3パターンありまして、

それぞれ内装が違います。

今回3パターン全ての内装を盛り込んでいるので、

ご説明しながら見ていきましょ~yotuba.gif

 

まずは『NP-C』

これは倉庫タイプとして作ってまして、

一番「プレハブっぽい」プレハブというか、

プレハブの中のプレハブという感じがします。

天井なしで、屋根材がそのまま見えていますし、

内壁のベニヤ板のままで、ブレース(×に見える金物)もむき出しです。

見た目はそれほどよろしくありませんが、

倉庫としては十分ですよねkao-a02.gif

 

次は『NP-B』

こちらは、現場事務所タイプとでもいいましょうか?

洗練されてはいませんが、

事務所としては十分事足りる感じになってますhare.gif

柱が見えていますが、巾木もついていて

それなり・・・といったところでしょうか?

まぁ私としては、木目調の暖かみがある壁。嫌いじゃないです。

というか好きですkao-a06.gif

こげ茶の応接セットとか置いて、

事務机なんかも木目調にして・・・

落ち着いた事務所になるんじゃないかと思いますheart01.gif

 

最後に『NP-A』

これはもう見るからに THE!事務所!!kira01.gif

タイルカーペットにクロス張りの壁、

天井はジプトーンになってます

こんな感じで3種類ご用意してます。

それでは気になる外観へいってみましょう~f01.gif

 

上手にできましたーup.gif

私が想像していたプレハブとは違うんですよね

もっとこう・・・波板に囲まれたぺらっぺらの・・・

ブレースも外側についていて・・・

こんな建物っぽいとは思いませんでしたkao-a17.gif

 

庇も取り付けられますrose03.gif

出入り口を低くつくることも可能ですmemo01.gif

ちなみにこの壁。「真壁(しんかべ)」と言って

柱が外から見える状態になっていますが、

『NP-G』というハイグレードタイプだと

「大壁(おおかべ)」という柱を隠す施工になります。

正直NP-Gだと、外観としては普通の建物と遜色ないですrose03.gif

 

4回に渡りご案内してきたプレハブですが、

いかがでしたでしょうかhatena01.gif

少しはお分かりいただけたのであれば幸いですyotuba.gif

そんな訳で、今までのユニットだけのナガワから比べると

格段に施工できる幅が広がりましたup.gif

 

建物を建てようと思ったら、

まずは一度ナガワにご相談くださいませkao-a01.gif

プレハブの場合、ユニットハウスに比べると

お見積りには若干お時間かかるようですが、

全力でお見積りいたしますte02.gif

皆さまこんにちはhiyoko.gif

前回前々回と施工1日目の様子をお伝えしてきた

「プレハブって・・・?」3回目の今日は、

工事の模様を最後までご覧いただきましょ~heart09.gif

 

これは・・・窓サッシと壁が入ったところですね。

内側からで、まだ断熱材が見えています。

 

次にお待ちかねの(?)床施工に突入~~f01.gif

束石というブロックの様な物を等間隔に並べて、

大引きという長~い木材を渡していきます。

 

そしてその上に、床パネルを・・・ぱたぱたと置いていきます。

床の断面って初めて見ましたkao-a17.gif

 

屋根は溝を合わせて端から置いていく感じです。

大分建物らしくなってきました~kya-.gif

 

これが終われば、内装を仕上げて完成です!!

気になる仕上がりは次回!乞うご期待heart02.gif

皆さまこんにちはhiyoko.gif

前回途中で挫折終わっていたプレハブ施工の続きですkira01.gif

 

ある程度壁が終わったら、屋根にとりかかります!

今つけているのは「桁継(けたつなぎ)」という部材です。

ここに屋根材が乗っていくんですね~

 

縦横無尽に(?)梁やら母屋やらを取付けていきます。

 

もちろん大事なブレースも忘れずに!

斜めにボルトで取付けている棒状の金物が

ブレースというとっても大事な部材で、

これを入れることによって強度を出しているそうですmemo01.gif

 

と、屋根のベースを組んだところで1日目が終了です

実際には天候の問題もあるので、

屋根は1日目で仕上げるそうなのですが、

今回は研修も兼ねていたためちょっと時間がかかってしまったみたいです

 

 

まだまだ続きます!!

皆さまこんにちは!

ナガワでは今プレハブがアツイのですが、

今までユニットハウスしか触れ合っていないもので、

得体が知れないのですhatena01.gif

そこで、先日当社の奈良展示場でプレハブの研修をしながら施工した

プレハブの一部始終を追いかけてみたいと思いますf01.gif

 

まず、プレハブの場合には

工場ですることは「部材の用意」です。

必要なサイズにしたり、切板というプレートをつけたりするんですね。

写真は小屋梁と妻梁ですかね・・・

ブレースシートという、ブレースを取り付ける金具がついてます。

 

部材の準備ができたら、このまま現地へcar01.gif

 

さて。

研修も兼ねているので、人数がやけに多いです

安全作業でよろしくお願いしまーすaicon_167.gif

 

今回は展示用に鉄骨基礎を使っていますが、

これが現場だと鉄筋コンクリート布基礎だったりとかする訳です。

銀色に見えるところは「捨て水切」というそうで、

建物の中に雨水なんかが入らないようにしてるんですってkao-a17.gif

 

で、そこに柱を取付けます。

これは隅っこの柱なので「隅柱」・・・結構そのままです(笑)

 

どんどんどんどん柱を取付けていきます

そして・・・

 

これが壁!

大きいです。

でれーんと寝ていて一人では起き上がれませんが・・・

 

クララが立ったー(古いですねkao-a20.gif

吊上げて・・・

 

先ほど取り付けた柱の間に差し込む訳です。

この柱。通称「RH(リップH溝)」というらしいのですが、

断面が H の形になった上に、両端にひっかかりというのでしょうか・・・

こんな感じでして、溝に沿って壁パネルやら窓サッシパネルやらを

すぽっと落とし込んでいく感じですup.gif

こんな風にするする~っと。

全ての面を落とし込んでいくんですね~

見ているだけだと面白いですkao-a01.gif

 

さて。

何だかとっても長くなりそうな予感なので、

続きはまた次回・・・

 

つづくっ!

カレンダー

2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■運営者情報

株式会社ナガワWEB事業部
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-4-1
丸の内永楽ビルディング22F ナガワ本社
cs-admin@nagawa.co.jp